院内感染予防について

2020年2月24日

高松市牟礼町の晴里歯科医院の今田です。

新型肺炎コロナウイルスやインフルエンザが流行しており、当院においても院内感染を防ぐために、スタンダードプリコーション(標準感染予防策)としていろいろと取り組んでいます。

①可能な限りディスポーザブル(使い捨て)な物を使用。

コップ、エプロン、グローブ、ブラシ、注射針、麻酔カートリッジ、排唾管など

②高圧蒸気滅菌器で滅菌

お口の中で使用する器具全般、バキューム、空気や水が出るノズル、

高速回転する切削器具など

③患者様やスタッフが触れる部分は、特殊なアルコールで清拭

スリッパ、診療台、ドアノブなど

④その他

清掃の徹底、口腔外バキュームの使用、空気清浄機の設置、クレベリンを各所に配置、医療安全講習会の受講など

出来る限り感染予防に努めていきたいと思います。

 

 

1件中 1件目